スキー部シーズン始動、飯山ジャンプ台で初飛び!

スキー部シーズン始動、飯山ジャンプ台で初飛び!

2014.05.22

5月20日快晴の飯山シャンツェミディアムヒルで練習が公開され、ジャンプの竹内択選手・作山憲斗選手、コンバインドの渡部暁斗選手・渡部善斗選手の4名が参加しました。各選手ともに今シーズンの初飛びとあってどこか緊張の面持ち、サッカーボールを使ってのウォーミングアップの後、大勢のメディアの注目を浴びる中6-7本のジャンプを飛び練習は終了しました。

■竹内選手コメント

休養期間はジャンプのことは忘れて過ごすことができてリフレッシュできた。練習が始まると課題や目標がはっきりしてメリハリがついた生活になり楽しく感じている、早く試合に出ていい成績をあげたいと思う。

■渡部暁斗選手コメント

いつもよりよいスタートがきれている、久しぶりのジャンプ練習であったが無事終えられてよかった。オフはゆっくり過ごすことができて頭の疲れを取ることができた。今シーズンは世界選手権で金メダルを取る立場、ワールドカップのクリスタルトロフィーも狙っていきたい。

■作山憲斗選手コメント

やるべきことは分かっているのでこのまま続けていきたい。ナショナルチームのメンバーに定着して世界選手権に出場し結果を残したい。

■渡部善斗選手コメント

ジャンプはまだ少しイメージと合わないがかみ合っていけば、いい方向に行けると思う。社会人となりプロとして結果を出すことを意識してトレーニングに臨んでるところ。メダリストがいるチームで練習できる環境にあるので壁は高い、メダル以前にやることはたくさんあるので精進していきたい。

 

category: スキー部インフォメーション 作山憲斗 渡部暁斗 竹内択

copyrights 2018 kitano construction corp.