日本チーム3位!コンバインドW杯団体戦Kuusamo(FIN)大会

日本チーム3位!コンバインドW杯団体戦Kuusamo(FIN)大会

2013.12.02

12月1日にフィンランド・クーサモで行われたワールドカップ団体戦で日本チームは3位となり表彰台に上がりました。

日本チームは、加藤大平選手、渡部善斗選手、永井秀昭選手、渡部暁斗選手の4人で試合に臨みました。

前半日本チームは渡部善斗選手が得意のジャンプで145mを飛ぶなどノルウェーに続き2位で折り返えすと、

後半のクロスカントリーでドイツに抜かれ表彰台の残り1席をフランスと奪い合うデットヒートを繰り広げました。

一時は4位に順位を落としましたが第3走者の永井選手がスパートをかけてフランスを抜き去り渡部選手にバトンタッチ、

渡部選手は冷静な試合運びで差を広げ3位でゴールイン、2009年世界選手権での優勝以来の表彰台を手にしました。

1位 ノルウェー 2位 ドイツ +30.7 3位 日本 +2:05.2

オフィシャルリザルト

http://data.fis-ski.com/pdf/2014/NK/4120/2014NK4120ROF.pdf

 

category: 新着情報 渡部暁斗 試合結果 試合結果速報

copyrights 2023 kitano construction corp.