暁斗9位 コンバインドW杯個人第9戦Seefeld (AUT)大会

暁斗9位 コンバインドW杯個人第9戦Seefeld (AUT)大会

コンバインド ワールドカップ個人第9戦が1月17日オーストリアのゼーフェルトで行われ、渡部暁斗選手は9位、渡部善斗選手はジャンプの着地で転倒し距離を途中棄権しました。この大会は3日間の総合成績を争う「トリプル」の第2戦を兼ねています。

1位 FRENZEL Eric(GER)
2位 GRUBER Bernhard(AUT)
3位 EDELMANN Tino(GER)

オフィシャルリザルト
http://data.fis-ski.com/pdf/2015/NK/4122/2015NK4122ROF.pdf

 

category: 渡部暁斗 試合結果速報

copyrights 2020 kitano construction corp.